永久脱毛をしたら本当に毛が生えてこないのか?

エステ会社で「永久脱毛」というメニューを見たことがある人は多いのではないでしょうか。

永久脱毛をすると本当に生えてこないのか、疑わしいですよね。

実際にエステティシャンとして永久脱毛をした経験から実際のところをお話しします。結論から言うと、永久脱毛をすると毛は一生、生えてきません。しかし、成功した場合の話です。

永久脱毛は、毛穴にニードルという針を刺し込み、そこに電気を流して毛根を焼いて毛が生える機能を死滅させる方法です。この方法は、ある程度の経験を積んだエステティシャンでなければ出来ない技術です。

上手なエステティシャンが行うと成功するのですが、入社間もない人が行うと、針の位置を間違うのでやけどをしますし、毛根の機能を死滅させる事も出来ないのです。

ベテランのエステティシャンを指名する方が良いでしょう。それでも毛が生えてきたという方は、勘違いをしている可能性があります。毛根は2年程休んでまた、活動を始めます。

永久脱毛をして毛が無くなったのに、また生えてくるという場合には、眠っていた毛根が再度活動を始めたという事です。

脇の永久脱毛を考えている方は、2年以上はエステに通う覚悟で始めて下さいね。最後は、生えてきた少量の毛を脱毛するだけなので、通う回数は減ると思います。